厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/15/2008

勢多郡上川淵村第3号正平稲荷古墳

勢多郡上川淵村第3号正平稲荷古墳
現在の前橋市上佐鳥町にある円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ42尺(約12.7m)、高さ10尺(約3m)とある



すぐ北側の春日神社にも古墳があり、何らかの関わりがあったかも知れない
本古墳の周囲は畑で、東側には端気川という小さな川が流れている
墳丘にはキツネをかたどった焼き物が数多く散乱し、一瞬「埴輪か!?」と身構えてしまった



北側から見る
社殿背後には大きな木が生えていて、とてもよい目印になる
こちらから見ると、畑の中にぽつんとあってたどり着くのが大変そうに見えるが、コンクリート舗装の小道があり、車でも何とかたどり着ける



May.15.2008(Thu)22:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)