厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



多胡村第122号・第123号

上毛古墳綜覧多野郡多胡村第122号
現在は多野郡吉井町神保古墳群に属している
ネットの古墳仲間のS氏にご案内いただいた、数十基のうちの1基
これは北東側から見たところ



南側から見たところ
墳丘の周囲は花に囲まれている



登れということですね
分かります



ということで遠慮なく登ってみたら、隣接する古墳がよく見えた
これは多胡村第123号、左奥には180号も見える



122号を南東側から見る
その手前にも古墳と思しき小山があるが、古墳名は分からなかった



May.3.2008(Sat)22:25 | Trackback(0) | Comment(2) | 多野郡吉井町 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: たぶん

こんにちは、こちらではお初です。ミリタリー好きとはしりませんでした。私はそっちの趣味はありませんがBombコミックスはよく読みました。小林源文とか笠原俊夫とか。

手前の小さな古墳はたぶん「T134」ではないかと思います。遺跡地図に記載されている規模も「11.0×5.8×2.0」とほぼ現状と一致するかと。
また一緒にめぐりましょう。近いうちに群馬町へ行きます。


 by 昇寛 | May.6.2008(Tue)10:36

 2: ようこそお越しくださいました

昇寛さんこんばんは
笠原俊夫はゼロファイター剣くらいしか読んだことがありませんが、小林源文は以前よく購読していた戦車模型雑誌のマンガでよく読みましたよ

なるほど、多胡村134号ですか。綜覧ではもっと大きかったようですね
次回は庚申古墳群ですね、楽しみです


 by ま(ry | May.6.2008(Tue)22:42


(1/1page)