厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



福島町第5号

甘楽郡甘楽町、笹森(稲荷)古墳の西南西約300mの位置にある円墳
こちらから見るとただの藪にしか見えないのだが、コフニストとしては「ん、あれは?」と反応してしまう



東側に回り込んでみる
この時点で古墳探知アンテナが反応しなかったら、コフニスト失格かも知れない



そこからさらに南側に回り込んでみると、ほらこの通り
巨石を載っけた石室がはっきりと確認できる
さて、この福島町第5号。上毛古墳綜覧ではなぜか規模不詳とあるのだが、どうしてそう判断されたのかさっぱり分からない



石室というか玄室部分
石室自体は「石槨中玄室ノ一部存ス」と記載されており、どうやら羨道部は古くに失われてしまったもよう
とはいえ、この巨大な天井石はなかなかに迫力がある
高さも大人が余裕で立てそうなくらいというのも、この凄味に一役買っている感じ



側壁にもかなりの巨石が使われている
構造から見るに、笹森古墳の被葬者とも関わりのあった人物のものかとも思ったが、実際どうなのだろう



May.9.2008(Fri)21:54 | Trackback(0) | Comment(0) | 甘楽郡甘楽町 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)