厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



東京都北区飛鳥山古墳群その4

1997年の時点で、飛鳥山には3基の古墳と1基の石棺墓の存在が確認されているが、古墳らしきものは他にも検出されているそうで、渋沢庭園内にあるこの築山も、土台そのものは古墳でないかと見られている


こうして見ていると、確かに古墳としての面影はあるように思われる
「飛鳥山遺跡Ⅱ」では「SZ03(飛鳥山3号墳)と1号墳の間及び1号墳の南東側で未報告の古墳が検出されている」とあり、後者がこれに該当するらしい



ただし、戦前に渋沢栄一がこの辺りを別荘の茶室を建てており、その頃には大きく墳丘が改変されていたものと思われる(別荘や茶室自体は戦時中にそのほとんどが空襲で焼失している)


墳頂部


May.28.2010(Fri)22:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 東京都 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)