厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Sep/11/2009

新田郡強戸村第146号古墳その1

新田郡強戸村第146号古墳
現在の太田市成塚町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ不詳とある



綜覧では円墳とされているが、前方後円墳集成では成塚稲荷神社古墳の名で載っており、こちらでは前方後円墳となっている
そして、群馬県遺跡台帳では「南半分が平夷され、稲荷神社が祀られ」ているとのこと



肝心の墳丘は、社殿の裏に現存するが集成では「墳丘一部残存」という扱いである


社殿の南西には様々な大きさの石が積み上げられており、このうちのどれかが石室材であったり、あるいは葺石であるかも知れない・・・などと、想像はふくらんでいく


Aug.11.2009(Tue)21:13 | Trackback(0) | Comment(0) | 太田市 | Admin


(1/1page)