厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Sep/9/2009

新田郡鳥之郷村第4号赤城古墳

新田郡鳥之郷村第4号赤城古墳
新田郡太田町を経て、現在の太田市鶴生田町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ99尺(約29.9m)、前方部の高さ1尺(約0.3m)、後円部の高さ6尺(約1.8m)とある



墳丘のある辺りには赤城神社の社殿が建つが、これを建てる際に大きく墳丘を削り取ったようだ


現在の墳丘は、小さな土塁状に残る
綜覧には「槨石アリ」と記載されているが、これは石室材の一部ということなのだろうか、それとも「石槨アリ」の誤植なのだろうか
前方後円墳集成には横穴式石室の存在が記録されているが、その痕跡は見つけられなかった



集成には「方位N-約90°-W」とあるので、主軸は真西を向いていたことになるが、綜覧記載の時点で30cmの高さしか残っていなかった前方部は完全に消滅したようだ


土塁状に残った墳丘の内側には、小祠が数多く集められている
これらが、地域のあちこちに点在していたものをここに集めたものなのか、それとももともと各神社の末社としてここに置かれたものなのかは不明



Aug.9.2009(Sun)21:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 太田市 | Admin


(1/1page)