厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/6/2009

勢多郡上川淵村第67号八幡山古墳その4

ここまで引かないと墳丘全体が写らないのは、さすが東国最大の前方後方墳。それでも全国4位なのだから、畿内恐るべしといったところか
手前は現在公園になっているが、昭和41(1966)年に前橋市教育委員会が刊行した八幡山古墳周濠調査報告にほぼ同アングルの写真が掲載されており、当時は一面桑畑だったようだ
また、周堀の外にあたるこの立ち位置の周辺に小円墳があったらしい



公園の傍らには埴輪馬のレプリカが置かれている
前橋市内にも同じものが置かれており、子供の頃にそれにまたがって遊んだ記憶がある



東より見る前方部


東より見る後方部


北西より見る後方部


May.6.2009(Wed)21:12 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)