厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/13/2009

勢多郡下川淵村第1号浅間神社古墳

勢多郡下川淵村第1号浅間神社古墳
現在の前橋市横手町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では全長140尺(約42.4m)、前方部の高さ6尺(約1.8m)、後円部の高さ20尺(約6.1m)とある



墳頂部には浅間神社を祀っている
綜覧では「石槨露出湟阯ヲ存ス」とあり、また前方後円墳集成でも横穴式石室の存在が記載されており、確認しようとしたが、所有者が留守だったために分からずじまい



群馬県遺跡台帳によれば「前方部は大半破壊され、その現状をとどめず後円部は東南方と南方部が崩されている」とあるが、その後前方部は道路になり消滅した


北北東より見る
分断された墳丘の断面形状がよく分かる



道路の北には怪しげな土盛りも残っている
石祠を載せているあたり、どうも前方部の残滓の可能性を感じるが・・・?



May.13.2009(Wed)21:26 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)