厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/10/2009

佐波郡上陽村第33号古墳

佐波郡上陽村第33号古墳
現在の前橋市東善町にある円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ96尺(約29.1m)、高さ15尺(約4.5m)とある



季節が違うと、墳丘のイメージも変わる
現状、綜覧記載の数字ほどの比高は感じられず、また群馬県遺跡台帳には「円墳、大部分平坦化された」とある



群馬県遺跡台帳と群馬県文化財情報システムでは本古墳を佐波郡上陽村第33号古墳としているが、本古墳のすぐ南東に佐波郡上陽村第32号大塚古墳という前方後円墳が存在した
前方後円墳集成ではこの大塚古墳が「東善大塚古墳」の名で現存とされており、本古墳が大塚古墳であると誤認された可能性がある
また、その位置は個人宅の裏手になっているのだが、土塁状の土盛りがあり、住人は「古墳ではない」としているがもしかしたらそれが大塚古墳の残滓なのかも知れない



May.10.2009(Sun)21:31 | Trackback(0) | Comment(2) | 前橋市 | Admin


(1/1page)