厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Oct/1/2008

勢多郡芳賀村第48号オブ塚古墳

勢多郡芳賀村第48号オブ塚古墳
現在の前橋市勝沢町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では前方部の径66尺(約19.9m)、後円部の径155尺(約46.9m)、前方部の高さ7尺(約2.1m)、後円部の高さ16尺(約4.8m)とある



説明看板
ここに書かれた大きさを見ると、綜覧記載の後円部の径とは直径ではなく円周のことかとも思えるのだが、実際どうなのだろう
あるいはただの誤記誤植か・・・



石室入口
かつては自由に見学出来たようだが、現在は柵が設けられ、石室への立ち入りが出来なくなっている



その柵越しに撮影した石室内部
綜覧には「皇子ノ墳墓及火雨伝説アリ」とあるが、どこの何という皇子のことなのやら・・・
ちなみに「オブ塚」とは「大塚」の転訛と聞いたことがある



Sep.1.2008(Mon)21:51 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)