厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Oct/10/2008

勢多郡荒砥村第344号おとうか山古墳

勢多郡荒砥村第344号おとうか山古墳
現在の前橋市富田町にある円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ165尺(約49.9m)、高さ16尺(約4.8m)とある



綜覧では発掘の有無については無とされているが、群馬県遺跡台帳では「発掘の跡があるが、出土品の話を聞かない」とある


また、台帳では径30mと書かれており、綜覧記載の数字より少ない
墳丘は円形を保っているものの、形状から見る限り裾部をいくらか削り取られたようである



墳丘の東側には、古い墓がいくつか移設されており、所有者がしっかりと管理しているようであった
この周辺には他にもいくつか古墳の存在が記録されているが、現在は消滅したようだ



Sep.10.2008(Wed)21:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)