厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Oct/26/2008

勢多郡荒砥村第56号小二子古墳その1

勢多郡荒砥村第56号小二子古墳
現在の前橋市西大室町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ100尺(約30.3m)、前方部の高さ7尺(約2.1m)、後円部の高さ10尺(約3m)とある



墳丘はだいぶ崩され、石室材の一部が失われていたが、このとおりきれいに復元され、レプリカ埴輪も並べられていて実に見栄えがする


・・・のであるが、ちょっと下草が繁茂してくると、基壇部の円筒埴輪が埋もれかけてしまうのが惜しいところ


北より見る
実際に目の前で見ると、本当に小さな前方後円墳であるが、これでも立派な国指定史跡なのである



説明看板


Sep.26.2008(Fri)21:02 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)