厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Oct/14/2008

勢多郡大胡町第39号古墳

勢多郡大胡町第39号古墳
現在の前橋市横沢町にある円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ39尺(約11.8m)、高さ6尺(約1.8m)とある



墳丘上には小祠が建っている
墳丘に立てかけられているのは、ビニールハウスの骨組みであるが、こういう置き方は感心できない



ビニールハウスの脇にぽっこりと残った円墳であるが、群馬県文化財情報システムによれば、獅噛環頭太刀が出土しており、古代オリエント文化とのつながりを彷彿とさせる


墳丘上に露出した石
石室材と思われる



本古墳のすぐ南側には綜覧勢多郡大胡町第40号古墳が所在する


Sep.14.2008(Sun)22:11 | Trackback(0) | Comment(0) | 前橋市 | Admin


(1/1page)