厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/22/2008

佐波郡玉村町第15号古墳

佐波郡玉村町第15号
佐波郡玉村町角淵にあった円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ85尺(約25.8m)、高さ10尺(約3m)とある



綜覧記載の大きさは誤記であったようで、説明看板によれば径12mとのこと
この数字を尺貫法に直せばだいたい40尺となるのだが、どう誤記したら85尺になるのだろう
以前は玉村町中央公民館の敷地内に石室部分が移築復元されていたのだが、中央公民館の閉鎖に伴い、玉村町文化センターの敷地内に再度移築された



石室部分を正面より見る
天井石は失われており、どのような石が使われていたのかも不明とのこと
この削石の互目積を見ていると、勢多郡富士見村の横室古墳公園に移築された上庄司原2号古墳(綜覧勢多郡富士見村第9号古墳)の石室を思い出す



こちらから見ると、前庭部の石積みが厚いことが分かる
ほとんどの古墳では、封土に埋まったり崩落したりと、なかなかはっきりとは見られない部分でもある



ここ文化センターに再移築された際に、墳丘を復元されているため、古墳とはっきり分かるようになった
ちなみに文化センター2階には玉村町歴史資料館があり、玉村町小泉の小泉古墳群についての展示も見ることが出来る



May.22.2008(Thu)21:24 | Trackback(0) | Comment(0) | 佐波郡玉村町 | Admin


(1/1page)