厩橋どんぶり塚古墳
 
上毛古墳綜覧(昭和10年群馬県下一斉調査・昭和13年発行)をベースに巡る古墳ブログ    群馬県外の古墳にも浮気しつつ、ゆるゆると更新停滞中
 



Show by Jun/29/2008

群馬郡上郊村第5号二子塚古墳

群馬郡上郊村第5号二子塚古墳
群馬郡群馬町を経て、現在の高崎市井出町にある前方後円墳で、上毛古墳綜覧では大きさ270尺(約81.8m)、高さ25尺(約7.6m)とある



現在は井出二子山古墳と呼ばれるが、綜覧では二子塚古墳。そして綜覧記載の所在地名は「群馬郡上郊村井出字二子山」
他の古墳が今も「塚」と呼ばれているのにここだけ「山」なのは、この地名によるのだろうかとも思う



綜覧群馬郡上郊村第1号八幡塚古墳と違い、こちらは葺石ではなく芝生を使った墳丘復元がなされている
各地の円墳などではこうした復元が多いので、馴染みやすいかたちでもある



現在も周堀部分が復元工事中のようだが、花畑にするのは果たして復元の範疇に入るのだろうか?
墳丘の北側と西側にはかつて多くの小円墳と小帆立貝形墳があり、強い結びつきのある人たちの墳墓と見られている



東側にあるレプリカ埴輪で、面白い飾り付けがなされていたのを見かけた


May.29.2008(Thu)21:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 高崎市 | Admin


(1/1page)